スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルウィッシュボーン式サスペンション


ダブルウィッシュボーン式サスペンション


皆様こんにちは!
売虎です!

今日は「ダブルウィッシュボーン式サスペンション」についてです。
長い名前ですね。
気が遠くなります。

語源は、Double(2つの)Wishbone(叉骨)で、上下に置かれたロッドの形状から来ています。
主にスポーツカーについていますね。

特徴としましては路面に対してほぼ水平に取り付けられた上下2本のアームにより車軸やハブをなど挟むように支える仕組みになっています。
サスペンションの剛性を確保する事が容易でさらに、サスペンションがバンプしたときのを最小限に抑える事が可能です。

タイヤと路面の間の摩擦力の変化が少ないのです。
うーん。
難しいですね。

要するに安定性あるということですね。
それでは次回!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。